プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

C# プログラミング

【C#】WPFのAvalonDockで起動時にDocumentWindowを表示させる手順について

投稿日:

【前提条件】
AvalonDockUtilのライブラリを使用しています。

  1. ViewModelクラスをWorkspaceBaseで継承します。
  2. WorkspaceBase::NewDocument関数をオーバーライドして、Documentウィンドウの生成処理を作成します。
  3. AvalonDockUtil.DocumentContentを継承したクラスを作成します。

    public override AvalonDockUtil.DocumentContent NewDocument(object param)
    {
    switch ((string)param)
    {
    // Testウィンドウドキュメント
    case "TestWindowDocument":
    {
    if (!IsExistDocumentByClassName((string)param))
    {
    return new TestWindowDocument(this.Messenger);
    }
    break;
    }
    default: break;
    }

    return null;
    }

  4. XAMLでパラメータ設定に次のように設定します。「Command=”{Binding NewDocumentCommand}” CommandParameter=”TestWindowDocument”」
    ※Commandパラメータには生成したいドキュメントウィンドウを設定する機能を独自追加しています。
  5. AvalonDockにDocumentをバインドするために下記の設定を行います。

    <avalonDock:DockingManager x:Name=”DockingManager”
    DocumentsSource=”{Binding Documents}”>

    <!–ドッキングマネージャのDocumentの表示–>
    <avalonDock:DockingManager.LayoutItemContainerStyleSelector>
    <util:ContentPropertyStyleSelector />
    </avalonDock:DockingManager.LayoutItemContainerStyleSelector>

とりあえずのメモになります。
また時間のある時に整理していきます。

-C#, プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【UE4】実行直後にOverlapのトリガーが発生しない問題の解消

実行直後(プレイ開始直後)に「OnActorBeginOverlap」にデリゲートを追加した独自の関数が呼ばれないので、調査したので記録になります。 原因ですが、BeginPlay時に設定していること …

no image

【WPF】WPF 型’UserControl’はダイレクトコンテンツをサポートしていません。

WPFプロジェクトを作成して、UserControlを作成した時に 「WPF 型’UserControl’はダイレクトコンテンツをサポートしていません。」 といったエラーが表示 …

no image

WPF AvalonDockのサンプル記事

C#のツールでウィンドウのドッキングしたいと思って調べたところ、 AvalonDockをMVVMで使うがわかりやすかったのでメモメモ。。。

no image

【AvalonDock】AvalonDockについてのメモ

AvalonDockの構成が理解しにくかったので、メモ程度にまとめていこうと思います。 AvalonDockのHP DocumentSourceについて DockingManagerのパラメータのDo …

【UE4】CameraActorを切り替えたときのカクツキを直す

○ 概要 UE4のCameraActorをSetViewTargetWithBlend関数を使用してカメラを 切り替えたときにカクついてしまう問題に少し悩んだのでメモ書き 程度で残しておきます。 ○今 …

スポンサー 人気記事 最近の投稿