プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

C++ プログラミング

【C++】VisualStudioの静的解析ツールCppCheckについて

投稿日:

CppCheckのインストール

① http://cppcheck.sourceforge.net/からCppCheckをダウンロードしてインストールします。

CppCheck

VisualStudioの設定

① メニュー>ツール>外部ツールを選択します。

VsSetting01

② 「追加」ボタンから項目を追加して、

  下記のように「タイトル」「コマンド」「引数」「初期ディレクトリ」の

  設定を行います。

  ※出力ウィンドウを使用にチェックを入れることで、該当コードへジャンプできます。

VsSetting02

引数について

下記でソリューション全体に対して静的解析を行います。

–quiet –enable=warning,style,performance,portability –language=c++ -j %NUMBER_OF_PROCESSORS% –template=vs –project=$(SolutionDir)\$(SolutionFileName)

CppCheckの起動方法

メニュー>ツール>CppCheck を選択することで静的解析が始まります。

補足

Visual Studio の Cppckeck アドインというものがあるみたいですので

こちらをインストールでもよさそうです。

https://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/80bc51e4-2c27-45b6-85e2-de9b59167f5b

参考URL

https://zenn.dev/elderlyengineer/articles/bc56552eef1c3b603b0d

https://puarts.com/?pid=1237

-C++, プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【UE4】実行直後にOverlapのトリガーが発生しない問題の解消

実行直後(プレイ開始直後)に「OnActorBeginOverlap」にデリゲートを追加した独自の関数が呼ばれないので、調査したので記録になります。 原因ですが、BeginPlay時に設定していること …

【UE4】CRIWAREのサウンドライブラリ「CRI ADX2 LE」を使ってみよう

概要 ゲーム開発をしているとサウンドによくCRIWAREが使用されていたので、個人開発でも使ってみようと思い調べてみたところ 無料版の「CRI ADX2 LE」があるみたいなので、勉強もかねて使ってみ …

【UE4】Androidのパッケージビルドに失敗した時の対処

AutomationToolでのビルドエラーや下記のグレードルでのエラーが発生した時に解決した手順をまとめていきます。 LogPlayLevel: Error: ERROR: cmd.exe fail …

no image

PowerShell ISEの実行時エラーの解消方法

エラー内容 PS C:\Users\user\Desktop> C:\Users\user\Desktop\UE4AssetsToFileList.ps1 このシステムではスクリプトの実行が無効 …

「Tortoise Git」のコミットとプッシュでデータをアップする方法

「Tortoise Git」を使用して作業フォルダのデータをGithubプロジェクトにアップして更新していく必要があります。 今回はそのデータをアップする方法を紹介していきます。   ○ G …

スポンサー 人気記事 最近の投稿