プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Unity プログラミング

【Unity】Standard Assets のバーチャルパッドを使ってみよう!

投稿日:

無料で配布されているStandart Assetsのバーチャルパッドを使用する方法をまとめていきます。

動作確認環境

・Unity 5.6.3p1
・Standard Assets Version:1.1.3 (Mar 25, 2015)

Standard Assetsをインポート

「Asset Store」タブから「Standard Assets」を検索します。

検索結果に「Standart Assets」が表示されますので、クリックします。

「Import」ボタンをクリックします。
※ダウンロードしていない場合は、ダウンロードしてください。

バーチャルパッドに必要なのは「CrossPlatformInput」フォルダと「Editor/CrossPlatformInput」フォルダの中くらいですので、
下記の画像を参考にチェックボックスをつけて「Import」ボタンをクリックします。

以上で「Standard Assets」のインポートは終わりです。

「Standard Assets」のバーチャルパッドを使う方法

今回は、左スティックと1つのボタンの付いたバーチャルパッドを使用する方法をまとめていきます。

まず、インポートした「CrossPlatformInput/Prefabs」の中から「MobileSingleStickControl」をHierarchyに追加します。
※ドラッグ&ドロップでHierarchyに追加できます。

メニューバーの「Mobile Input」の設定を「Enable」にすることでバーチャルパッド操作になります。「Disable」でタッチパッド操作になります。

スマートフォンくらいしかバーチャルパッドを使用しないと思うので、
Androidへプラットフォームを変更しておきましょう。

Platformの欄から「Android」を選択して「Switch Platform」をクリックします。

その後「プレイ」ボタンを押すことで、下記のようにバーチャルパッドが表示されると思います。

参考URL

https://qiita.com/cabbage/items/7836efaa04bbb037b086

-Unity, プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【UE4】CameraActorを切り替えたときのカクツキを直す

○ 概要 UE4のCameraActorをSetViewTargetWithBlend関数を使用してカメラを 切り替えたときにカクついてしまう問題に少し悩んだのでメモ書き 程度で残しておきます。 ○今 …

no image

【GCC_2019】「BIOHAZARD RE:2の開発中のプレイログを収集した成果と過程」の感想

GCC2019の講演の1つ「BIOHAZARD RE:2の開発中のプレイログを収集した成果と過程」の感想をまとめていきたいと思います。 バイオハザードというビッグタイトルで、プレイログを使用してどのよ …

「Tortoise Git」のコミットとプッシュでデータをアップする方法

「Tortoise Git」を使用して作業フォルダのデータをGithubプロジェクトにアップして更新していく必要があります。 今回はそのデータをアップする方法を紹介していきます。   ○ G …

no image

【UE4】FastBuildを使う

分散ビルドツールを使おうと思い、FastBuildを調べていました。 下記のURLを参考にして対応していけば使えるようになるかと思います。 とりあえずメモ書き程度ですが、時間を見て詳しくまとめようかと …

【UE4】アセットは古いバージョンへ移行できないみたい

メモ程度なのですが、 アセット(コンテンツ)は新しいバージョンから古いバージョンへ移行(Migrate)で持って行っても アセットが表示されないようです。。。 できない理由はおそらく、新しいバージョン …

スポンサー 人気記事 最近の投稿