プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Vagrant サーバー

Vagrantのデフォルトパスの変更

投稿日:2024年6月8日 更新日:

VagrantのBoxのデフォルトパスは「C:\Users\[ユーザー名]\vagrant.d」になります。

Vagrantのデフォルトパスの変更

  • 「詳細情報」→「システムの詳細設定」をクリック
  • システムのプロパティの「詳細設定」タブを開き「環境変数」をクリック
  • 環境変数ウィンドウの「新規」ボタンをクリック
  • 変数名に「VAGRANT_HOME」を設定、変数値に、Vagrantのデータを保存する任意のパスを設定しOKを押して設定を追加して完了

-Vagrant, サーバー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Vagrantのインストール

Vagrantとは?ローカルPCに仮想マシンの構築を行うツールになります。仮想環境はvagrantfileの設定ファイルを変更することで、任意の構成を簡単に構築、削除等を行えるようにすることが出来ます …

no image

DockerにAlmaLinuxを構築する手順

下記にDockerのAlmaLinuxをインストールする手順が記載されているのでURLを開きます。 https://hub.docker.com/r/almalinux/almalinux Docku …

ロリポップサーバーにWordPressをインストールする方法

ロリポップサーバーにWordPressをインストールする方法をまとめていきます。 ロリポップにはWordPress簡単にインストールするツールが 入っています。 今回はそのツールを使用してインストール …

no image

Docker Windowsのインストール

Dockerを使用することで、インフラとアプリケーションを切り離すことができ、Docker環境があるところへ移動、展開し開発環境をスムーズに作成できます。WindowsからLinux環境に移動などもで …

WordPressでアフィリエイトサイト用テーマをインストールする方法

ロリポップサーバーにWordPressのインストールが終わったので、 アフィリエイトサイト仕様に変更していこうと思います。 今回はSEOにも強くアフィリエイトについても考えられているテーマの 「Sti …

スポンサー 人気記事 最近の投稿