プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Github ツール

Githubにソースコードをアップする方法

投稿日:

「Github」の登録をしましたので、ファイルのアップロードを
行なう方法をまとめていこうと思います。

 

○ アップロードする方法

  1. Guthubの管理画面へ入り、「Upload files」ボタンをクリックします。

  2. ファイルのアップロード画面が表示されるので、
    上部の枠にファイルをドラッグ&ドロップします。
    その後Commit changesの項目を記入して、
    「Commit changes」ボタンを押します。

     

  3. 以上でファイルのアップロードは完了です。
    ※ファイルが下記のように表示されるかと思います。

-Github, ツール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

PNGGauntletで画像圧縮

画像ファイルを容量を減らす時に使用している「PNGGauntlet」の インストール手順と使い方を簡単に紹介します。 画像圧縮ツールは、色々あると思いますがこの「PNGGauntlet」は一括で 複数 …

GistでWordPressにソースコードを埋め込む方法

WordPressを使っているときにソースコードを表示させたいと思いましたので、 少し調べてみました。 「Crayon Syntax Highlighter」や「SyntaxHighlighter E …

Githubのリポジトリの削除方法

注意!!!Githubのリポジトリの削除を行うと元に戻すことが出来ないため注意してください。不安な場合はバックアップを取得してから削除を行うと安全です。 削除手順 Githubのリポジトリ画面を開き、 …

Githubのアカウントを作成する方法

ソースコードのバージョン管理を行う「Github」のアカウントを作成していこうと思います。 個人的には「TortoiseSVN」を使用していますが、 以前から「Github」が気になっていて、使用して …

「Git」のGUIクライアントツール「TortoiseGit」をインストールする方法

「Git」をGUIで操作したいという方が多いかと思います。 コマンドラインの方が管理しやすいや、バッチなどを作成して使いやすくできるとかあると思いますが、基本的には凝った使い方はしない人が多いと思いま …

スポンサー 人気記事 最近の投稿