プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Git Github ツール

Githubのリポジトリの削除方法

投稿日:

注意!!!
Githubのリポジトリの削除を行うと元に戻すことが出来ないため注意してください。
不安な場合はバックアップを取得してから削除を行うと安全です。

削除手順

Githubのリポジトリ画面を開き、タブの「Settings」を選択します。

Settings画面の最下部に「Danger Zone」の項目がありますので
その中の「Delete this repository」のボタンを押下します。

削除するか確認画面が表示されるので「I want to delete this repository」を押下します。

削除内容が表示されますので「I have read and understand these effects」を押下します。

削除操作画面が表示されますのでリポジトリの名前を入力し「Delete this repository」を押下します。

最後に削除確認の為、パスワード入力がありますので入力し「Confirm」を押下することで削除完了です。

削除すると完全に復元が不可能なため、念入りに確認画面が表示されますので
十分内容を読んで注意して削除を行うようにしてください!

-Git, Github, ツール
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「Tortoise Git」でプルリクエストを作成する手順

プルリクエストとは?プル&#x3 …

icon_git

Gitのリモートリポジトリの作成方法

Git Bashを起動してリポジトリの場所へ移動した後下記のGitコマンドを実行します。 git init –bare –shared=true オプションの意味は下記になります。bare:作業フ …

【Github】VSCodeでGithubにpushするとアクセスエラーが出る問題の対処

VSCodeからGithubにPushしようとした際に下記のエラーが出たので対処方法をまとめました。 fatal: unable to access ‘[GithubのURL]’: Peer’s Ce …

「Tortoise Git」のコミットとプッシュでデータをアップする方法

「Tortoise Git」を使用して作業フォルダのデータをGithubプロジェクトにアップして更新していく必要があります。 今回はそのデータをアップする方法を紹介していきます。   ○ G …

GistでWordPressにソースコードを埋め込む方法

WordPressを使っているときにソースコードを表示させたいと思いましたので、 少し調べてみました。 「Crayon Syntax Highlighter」や「SyntaxHighlighter E …

スポンサー 人気記事 最近の投稿