プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Jenkins ツール

【Jenkins】WindowsにJenkinsをインストールする手順

投稿日:2021年3月31日 更新日:

Jenkinsをインストール

  1. https://www.jenkins.io/からダウンロードします。
  2. 下記の手順で設定を行います。

ダウンロードしたjenkins.msiを実行します。

Jenkins01

Jenkins02
ローカルで使用する場合は「Run Service as LocalSystem」を選択します。

Jenkins03

ポート番号を設定します。

Jenkins04

Javaが必要な為、インストールしていない場合は
https://www.java.com/ja/download/ie_manual.jsp
からインストールします。

Javaが入っているフォルダを選択します。

Jenkins05

Jenkins06

Jenkins07

Jenkins08

Jenkisの初期設定画面が開きますので

C:\Windows\SysWOW64\config\systemprofile\AppData\Local\Jenkins\.jenkins
のフォルダが作成されますので

secretsフォルダのinitialAdminPasswordを確認して入力します。

Jenkins09

次にカスタマイズの設定がありますが、どちらでも問題ありません。

管理者ユーザーの作成を行います。

そのまま保存して完了で


これでセットアップは完了です。

-Jenkins, ツール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GitとGithubの違いについて

Githubの登録を行い使用していこうと思っているのですが、 Gitという機能もあるようで、その違いが何なのかわからなかったので 調べてみました。 ○ 「Git」と「Github」の違い いきなり結論 …

C#オープンソース次世代型ゲームエンジン「Xenko」がリリースしてました!

「シリコンスタジオ株式会社」C#オープンソース次世代型ゲームエンジン「Xenko」を正式リリースしたとのことです。 シリコンスタジオでエフェクトツール「BISHAMON」なども作っている会社ですね。 …

PNGGauntletで画像圧縮

画像ファイルを容量を減らす時に使用している「PNGGauntlet」の インストール手順と使い方を簡単に紹介します。 画像圧縮ツールは、色々あると思いますがこの「PNGGauntlet」は一括で 複数 …

「Tortoise Git」のクローン(チェックアウト)でGithubプロジェクトの作業フォルダを作成する方法

「Git」のGUIクライアントツール「TortoiseGit」をインストールする方法 で「Tortoise Git」のインストール設定を行いましたので、今回はGithubで作成したプロジェクトの作業フ …

「Tortoise Git」のコミットとプッシュでデータをアップする方法

「Tortoise Git」を使用して作業フォルダのデータをGithubプロジェクトにアップして更新していく必要があります。 今回はそのデータをアップする方法を紹介していきます。   ○ G …

スポンサー 人気記事 最近の投稿