プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

UnrealEngine プログラミング

【UE4】CRIWAREのサウンドライブラリ「CRI ADX2 LE」を使ってみよう

投稿日:

概要

ゲーム開発をしているとサウンドによくCRIWAREが使用されていたので、個人開発でも使ってみようと思い調べてみたところ
無料版の「CRI ADX2 LE」があるみたいなので、勉強もかねて使ってみようかと思います。

とりあえずダウンロードするところまでのメモになります。

○メリットは?

で、そもそもなんで使うのか?
メリットっていったい何なのかがわからなかったのでサイトを調べたところ
CRIWAREはゲーム開発の何に役立つ?~スマートフォンゲーム編~」が参考になりました。

サウンドのカテゴリ別に分けたり、調整や確認をしやすいといったメリットがあるみたいですね。

○ 機能について

下記のスライドとか見るといいかもしれません

○ ダウンロード場所

こちらからダウンロードできます「CRI ADX2 LEのDownload

-UnrealEngine, プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【UE4】CameraActorを切り替えたときのカクツキを直す

○ 概要 UE4のCameraActorをSetViewTargetWithBlend関数を使用してカメラを 切り替えたときにカクついてしまう問題に少し悩んだのでメモ書き 程度で残しておきます。 ○今 …

no image

【UE4】FastBuildを使う

分散ビルドツールを使おうと思い、FastBuildを調べていました。 下記のURLを参考にして対応していけば使えるようになるかと思います。 とりあえずメモ書き程度ですが、時間を見て詳しくまとめようかと …

no image

【Unity】Standard Assets のバーチャルパッドを使ってみよう!

無料で配布されているStandart Assetsのバーチャルパッドを使用する方法をまとめていきます。 動作確認環境 ・Unity 5.6.3p1 ・Standard Assets Version:1 …

no image

C++ メモリ領域に関して

プログラムのメモリ領域には、下記の4つがあるようです。 プログラム作成やデバッグの際に気を付けておくことで問題等を事前に防ぐことが出来ると思うので覚えておきましょう。 ヒープメモリ newやmallc …

no image

【AvalonDock】AvalonDockについてのメモ

AvalonDockの構成が理解しにくかったので、メモ程度にまとめていこうと思います。 AvalonDockのHP DocumentSourceについて DockingManagerのパラメータのDo …

スポンサー 人気記事 最近の投稿