プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Git Github ツール プログラミング

「Tortoise Git」のクローン(チェックアウト)でGithubプロジェクトの作業フォルダを作成する方法

投稿日:

「Git」のGUIクライアントツール「TortoiseGit」をインストールする方法 で「Tortoise Git」のインストール設定を行いましたので、今回はGithubで作成したプロジェクトの作業フォルダをローカルに作成しようと思います。

「Tortoise Git」でクローンを行ない作業フォルダを作成しないと作業できないので必ず行いましょう!

 

○ そもそもクローンとは?

Gitのクローンとはその名の通り、サーバーが保持しているデータをほぼすべてローカルにコピー(複製)することです。

サーバーが保持しているデータというのがファイルのすべての変更履歴のことになります。

 

○ クローンの手順について

では早速クローン作成手順をまとめていきます。

 

  1. パソコンのどこでもいいので「フォルダ」を作成しましょう。
    今回は仮で「GitProject」フォルダを使用しましたのでこちらで説明してきます。
    ※このフォルダ内に作業ディレクトリが作成されます。

    TortoiseGit_18

  2. Githubのプロジェクト管理ページにアクセスして「Clone or download」をクリックすると、
    ウィンドウが出てくるので「URL」横の赤枠のアイコンをクリックしてコピーしておきます。

    TortoiseGit_20

  3. 1で作成しました「GitProject」フォルダを右クリックして「Git クローン(複製)」を選択します。

    TortoiseGit_19

  4. 下記の画面が表示されますので、上の赤枠の欄に2でコピーしたURLを貼り付けます。
    問題なければ「OK」ボタンを押します。

    TortoiseGit_21

  5. データの取得が始まりますのでしばらく待ちます。
    取得が終了したら下記のように「成功(・・・」と表示されれば取得終了ですので「閉じる」ボタンを押します。

    TortoiseGit_22

  6. 1で作成したフォルダ内にGithubのプロジェクトのデータが入っているか確認します。
    問題がなければ、クローン(作業フォルダ)の作成は終了です!

    TortoiseGit_23

-Git, Github, ツール, プログラミング

執筆者:


  1. Thank you for your helping hand.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Githubにソースコードをアップする方法

「Github」の登録をしましたので、ファイルのアップロードを 行なう方法をまとめていこうと思います。   ○ アップロードする方法 Guthubの管理画面へ入り、「Upload files …

no image

【UE4】FastBuildを使う

分散ビルドツールを使おうと思い、FastBuildを調べていました。 下記のURLを参考にして対応していけば使えるようになるかと思います。 とりあえずメモ書き程度ですが、時間を見て詳しくまとめようかと …

GitとGithubの違いについて

Githubの登録を行い使用していこうと思っているのですが、 Gitという機能もあるようで、その違いが何なのかわからなかったので 調べてみました。 ○ 「Git」と「Github」の違い いきなり結論 …

【UE4】CRIWAREのサウンドライブラリ「CRI ADX2 LE」を使ってみよう

概要 ゲーム開発をしているとサウンドによくCRIWAREが使用されていたので、個人開発でも使ってみようと思い調べてみたところ 無料版の「CRI ADX2 LE」があるみたいなので、勉強もかねて使ってみ …

no image

【Unity】Standard Assets のバーチャルパッドを使ってみよう!

無料で配布されているStandart Assetsのバーチャルパッドを使用する方法をまとめていきます。 動作確認環境 ・Unity 5.6.3p1 ・Standard Assets Version:1 …

スポンサー 人気記事 最近の投稿