プログラミング、ガジェット、趣味ネタを配信するブログ

Git ツール

Gitのリモートリポジトリの作成方法

投稿日:

Git Bashを起動してリポジトリの場所へ移動した後下記のGitコマンドを実行します。

git init --bare --shared=true

オプションの意味は下記になります。
bare:作業フォルダとは異なり更新情報だけを持つ
shared:共有可能な権限を設定する

参考URL

-Git, ツール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【Jenkins】WindowsにJenkinsをインストールする手順

Jenkinsをインストール https://www.jenkins.io/からダウンロードします。 下記の手順で設定を行います。 ダウンロードしたjenkins.msiを実行します。 ローカルで使用 …

GistでWordPressにソースコードを埋め込む方法

WordPressを使っているときにソースコードを表示させたいと思いましたので、 少し調べてみました。 「Crayon Syntax Highlighter」や「SyntaxHighlighter E …

PNGGauntletで画像圧縮

画像ファイルを容量を減らす時に使用している「PNGGauntlet」の インストール手順と使い方を簡単に紹介します。 画像圧縮ツールは、色々あると思いますがこの「PNGGauntlet」は一括で 複数 …

【Github】VSCodeでGithubにpushするとアクセスエラーが出る問題の対処

VSCodeからGithubにPushしようとした際に下記のエラーが出たので対処方法をまとめました。 fatal: unable to access ‘[GithubのURL]’: Peer’s Ce …

icon_git

【Git】Sourcetreeのインストール

gitクライアントツールを探していて、使いやすそうなツールを見つけたので インストール手順をまとめました。 Sourcetreeのインストール SorcetreeのサイトからSourcetreeのイン …

スポンサー 人気記事 最近の投稿